March 14, 2020

 第42回全国町並みゼミで「保存に関する決議」を採択した水村家住宅が、今まさに取り壊しの危機にある。自治会、市民有志そして子孫の水村さんが動いているが、状況は厳しい。ここまでの経過を整理し、事態の打開へ向けての一助としたい。

 川越の蔵造りの町並みは、1893(明治26)年の大火ののちに再建されたものだ。この火事で、今は重要文化財になっている大沢家はじめ土蔵が焼けのこり、蔵造りで町を再建するきっかけになったと言われている。しかし、蔵造りではないが、火事にあわずに遺った町家がある。それが火事を免れた喜多町(江戸時代の町名は北町)の水村家...

March 14, 2020

 第4回峯山賞は、東京の谷中・根津・千駄木で26年にわたり地域雑誌『谷根千』を発行し、東京の歴史的環境の保全にも多くの功績のあった谷根千工房の、森まゆみさん、仰木ひろ子さん、山崎範子さんの3人が受賞。第42回全国町並みゼミ川越大会二日目の閉会式で、記念品と副賞が贈呈された。同誌は10年前に終刊したが、地域活動は今も続いている。

 下手な解説より、当日の3人のスピーチが素晴らしかったので、それを再録しよう。

受賞理由

 記念品と副賞の贈呈の後、拍手の中、まず森まゆみさんが受賞のあいさつの口火を切った。

 年の頃だけは経てきて、私たちも20代で...

Please reload

アーカイブ
Please reload

カテゴリー
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
 

全国町並み保存連盟:〒112-0002 東京都文京区小石川5−3−4 ラ・ヴェリエール文京6階 まちづくりカンパニー・シープネットワーク内

The Japanese Association for MACHI-NAMI Conservation and Regeneration

c/o Machidukuri Company Sheep Network, La Verriere 601, Koishikawa 5-3-4, Bunkyo-ku, Tokyo, Japan

T: 03-6240-0321, F: 03-5802-7473, M: matinami@pop02.odn.ne.jp