​第39回全国町並みゼミ 大内・前沢大会

町並みを次の世代へ:保存と暮らしの共存

​★2016年9月9日(金)・10日(土)・11日(日)

会津での町並みゼミは、1986年の第9回会津大会についで2回目。前回のテーマは「町並みと商人文化の創造」、会津や喜多方の町づくりが主テーマだった。大内にも宿泊させていただいて、地元の皆さんの心のこもった歓迎を受けたことが昨日のことのように思い出される。今回はその大内、そして同じく重要伝統的建造物群保存地区の前沢、南会津町の中心都市・田島が主会場。地方創生、なかでも中山間地域の活性化が全国的な課題になる中で、すっかり賑わいを取り戻した大内はじめ、多様な姿を見せる今回の3つの会場は、町並みそして日本の地方を考える上で、またとない場所であり、五つの分科会を通して真摯な議論がくりひろげられた。 

 当初は夏休み前の7月に予定していた。しかし選挙と重なったため9月の開催となるなど、波乱もあったが。ゼミに合わせて茅葺工事を行なっていただくなど、大歓迎を受け、成功裏に幕を閉じた。

​◉プログラム

 場所          下郷町・下郷ふれあいセンター(開会式)
 南会津町・御蔵入交流館(全体会)

 対談          町並みを次の世代へ(西山徳明、吉村徳男、和田正人)

 授与式       峯山富美賞(松波秀子さん)

 分科会       

 第1分科会:町並みの保存と活用:町並み保存は住民の味方か?(旧大内分校)
 西山徳明、藤原義則
 第2分科会:人が住み続けられるまち(大内集会所)
 和田正人、吉村徳男、阿佐伊拓
 第3分科会:自主防災と持続可能なまちづくり(前沢交流館)
 後藤治、関澤愛、江島祐輔、嶋康太
 第4分科会:農村集落の生き残りかた(前沢曲家資料館)
 齋藤行雄、三井所清典、河原田光靖、星廣政
 第5分科会:よそ者の目で田島の魅力を掘り起こす(御蔵入交流館)
 殿塚治、藻谷浩介

 担当          大内宿保存会

◉プログラム

1日目全体会(下郷町・下郷ふれあいセンター)

 開会式

 峯山富美賞授賞式

 対談:町並みを次の世代へ(西山徳明、吉村徳男、和田正人)

 各地からの報告

2日目分科会

 第1分科会:町並みの保存と活用:町並み保存は住民の味方か?(旧大内分校)

 西山徳明、藤原義則

 第2分科会:人が住み続けられるまち(大内集会所)

 和田正人、吉村徳男、阿佐伊拓

 第3分科会:自主防災と持続可能なまちづくり(前沢交流館)

 後藤治、関澤愛、江島祐輔、嶋康太

 第4分科会:農村集落の生き残りかた(前沢曲家資料館)

 齋藤行雄、三井所清典、河原田光靖、星廣政

 第5分科会:よそ者の目で田島の魅力を掘り起こす(御蔵入交流館)

 殿塚治、藻谷浩介

3日目全体会(南会津町・御蔵入交流館)

 分科会報告

 総括討議

 閉会式

全国町並み保存連盟:〒112-0002 東京都文京区小石川5−3−4 ラ・ヴェリエール文京6階 まちづくりカンパニー・シープネットワーク内

The Japanese Association for MACHI-NAMI Conservation and Regeneration

c/o Machidukuri Company Sheep Network, La Verriere 601, Koishikawa 5-3-4, Bunkyo-ku, Tokyo, Japan

T: 03-6240-0321, F: 03-5802-7473, M: matinami@pop02.odn.ne.jp