全国町並み保存連盟:〒112-0002 東京都文京区小石川5−3−4 ラ・ヴェリエール文京6階 まちづくりカンパニー・シープネットワーク内

The Japanese Association for MACHI-NAMI Conservation and Regeneration

c/o Machidukuri Company Sheep Network, La Verriere 601, Koishikawa 5-3-4, Bunkyo-ku, Tokyo, Japan

T: 03-6240-0321, F: 03-5802-7473, M: matinami@pop02.odn.ne.jp

歴史都市全体を保全する枠組みを

第42回全国町並みゼミ・川越大会、

盛会のうちに閉幕。次回は茨城県真壁で

DSC_5001.jpg

​大きな土蔵で分科会(第一分科会、亀屋山崎茶店の土蔵・茶陶苑)

 第42回全国町並みゼミ・川越大会は、全国から約450人が集まり、盛会のうちに幕を閉じた。

 テーマは「歴史都市のこれらから:過去に学び、今を見つめ、未来を想い、共に歩む」。1月31日(金)と2月1日(土)の両日、十ヵ町四門前とよばれる川越城下町を舞台に開催された。今回は、新しい試みとして一泊二日という日程を組んだ。代わりに、前日に東京でプレイベント「トークセッション:谷中を通して最先端の歴史まちづくりを考える」を開催した。谷中では、まちづくり会社による空き家の活用が進むと同時に、「谷中を伝建地区に」という運動が展開している。

 川越の1日目、参加者は昼までに6つの分科会ごとに指定された場所へ集結、それぞれのテーマに合わせた町歩きの後に討議を行った。ひと仕事が終わった夜の懇親交流会は熱気に溢れた。

 2日目はウェスタ川越で全体会。陣内秀信法政大学教授の基調講演「歴史都市を活かしたまちづくり:イタリアとの比較とこれからの日本・川越」ののち、名物の各地からの報告、学生ボランティアによる分科会報告、峯山賞の授賞式と進み、最後に大会宣言を採択した。

 今回も、町並み保存について、さまざまな角度から討議が行われたが、プレイベントを含めて一貫したテーマは、空き家の活用とともに、重伝建地区の外、あるいは重伝建地区になりきれない都市、つまり歴史的都市全体(= Historic Urban Landscape: HUL)を保全するための、より確実な枠組みの必要性だった。

 報告書が待たれますが、ひとまずは宣言文をご覧ください。

 なお、次回の町並みゼミは、9月19(土)〜20(日)日に、茨城県桜川市真壁で開催します。

フェイスブックもごらんください。随時ニュースを更新しています

​フェイスブックは記事のページでもご覧いただけます

  • 全国町並み保存連盟

March 14, 2020

 第42回全国町並みゼミで「保存に関する決議」を採択した水村家住宅が、今まさに取り壊しの危機にある。自治会、市民有志そして子孫の水村さんが動いているが、状況は厳しい。ここまでの経過を整理し、事態の打開...

March 14, 2020

 第4回峯山賞は、東京の谷中・根津・千駄木で26年にわたり地域雑誌『谷根千』を発行し、東京の歴史的環境の保全にも多くの功績のあった谷根千工房の、森まゆみさん、仰木ひろ子さん、山崎範子さんの3人が受賞。...

December 15, 2019

★竹富島がChange Org.のプラネット賞

★小樽・朝里のまちづくりの会が20周年記念誌

★重伝建地区120地区へ

☆竹富島のキャンペーン「美しいコンドイビーチにリゾートホテルを造らないでください」が、...

December 9, 2019

2019年11月14〜16日、北京・清華大学でICOMOS-CIVVIH[1]アジア太平洋地域シンポジウムが開催された。北京での開催は昨年の4月に続き2回目(前回については町並みの国際関係事情」20...

December 6, 2019

「世界遺産になろうという町や村から来ているのに、もっと町並みが遺っているところへ行かなくていいの?」

「いや、これが日本の現実だ。」

「ふーん。」

「だいいち、今回は女性リーダーの交流だろ?、京都で小島さん...

Please reload

  • 茨城県桜川市真壁で開催する次回・第43回全国町並みゼミの日程が決まりました。
    9月19(土)〜20(日)​

  • 3月21〜22日に香川県引田で開催を予定していた見学会と第3回理事会は中止します。

  • 過去と将来のイベントをみる

新潟県まちなみネットワーク大会in新発田

2020.5.30-31

新潟県新発田市

全国町並み保存連盟通常総会・第1回理事会

2020.6.7

東京都葛飾区柴又。柴又は東京都で唯一の重要文化的景観に指定されています。町並みを縦断する道路拡幅計画があり、関連するシンポジウムを企画します

★第43回全国町並みゼミ真壁大会

2020.9.19-20

北陸甲信越ブロックゼミin小諸

2020.10.10

信州の歴史的町並みネットワーク第一回大会を同時開催

作事組全国協議会

2020.10.24-25

福岡市で開催します

中国・四国ブロックゼミ

2020.11.14-15

愛媛県内子町で開催します

東海ブロックゼミ

2020.11.7〜8

名古屋市有松で、晩秋の有松を楽しむ集いとあわせて開催します

​九州・四国ブロック町並みゼミ

2020.12

​日南市油津で開催します

★いくつ分かりますか

故吉田桂二さんが、第5回東京ゼミ(1982)のポスターのために描いた「町並み曼荼羅」。当時の会員の15の町並みが描きこまれています。解答は町並み瓦版ゼロ号に

★町並みかわら版

町並みかわら版は年4回の発行。団体および個人会員の皆さんへ配布しています。ホームページには一号遅れで掲載します 

★2019活動報告

町並みゼミの2日目に会場で配布した団体会員のこの一年の活動報告を集めた、2020年2月1日発行の町並みかわら版臨時増刊号です

★町並みゼミ宣言

第一回全国町並みゼミから第41回町並みゼミまでの宣言のすべて

テキスト版

ポスター・写真付き版

NEW!

町並み曼荼羅
町並み瓦版
202001町並み瓦版ゼミ増刊号 1.jpg

歴史的集落・町並み憲章

​歴史的町並み・集落保存憲章。国際的にも認知されています(Francesco Bandarin, van Oers, Ron: The Historic Urban Landscape)。必読です

​Japanese

English

★住民憲章

妻籠宿を守る住民憲章ほか、各地の住民憲章・協定(準備中)