kawagoe トリム
IMG_1438
大内の町並み
八女の町並み
角館
郡上八幡 (1)
IMGP9571
2014-05-17 17.34.14
2014-05-17 17.34.18

歴史都市全体を保全する枠組みを

第42回全国町並みゼミ・川越大会は盛会のうちに閉幕。次回、第43回桜川市まかべ大会は11月22日にオンラインで

DSC_5001.jpg

​大きな土蔵で分科会(第一分科会、亀屋山崎茶店の土蔵・茶陶苑)

 第42回全国町並みゼミ・川越大会は、全国から約450人が集まり、盛会のうちに幕を閉じた。

 テーマは「歴史都市のこれらから:過去に学び、今を見つめ、未来を想い、共に歩む」。1月31日(金)と2月1日(土)の両日、十ヵ町四門前とよばれる川越城下町を舞台に開催された。今回は、新しい試みとして一泊二日という日程を組んだ。代わりに、前日に東京でプレイベント「トークセッション:谷中を通して最先端の歴史まちづくりを考える」を開催した。谷中では、まちづくり会社による空き家の活用が進むと同時に、「谷中を伝建地区に」という運動が展開している。

 川越の1日目、参加者は昼までに6つの分科会ごとに指定された場所へ集結、それぞれのテーマに合わせた町歩きの後に討議を行った。ひと仕事が終わった夜の懇親交流会は熱気に溢れた。

 2日目はウェスタ川越で全体会。陣内秀信法政大学教授の基調講演「歴史都市を活かしたまちづくり:イタリアとの比較とこれからの日本・川越」ののち、名物の各地からの報告、学生ボランティアによる分科会報告、峯山賞の授賞式と進み、最後に大会宣言を採択した。

 今回も、町並み保存について、さまざまな角度から討議が行われたが、プレイベントを含めて一貫したテーマは、空き家の活用とともに、重伝建地区の外、あるいは重伝建地区になりきれない都市、つまり歴史的都市全体(= Historic Urban Landscape: HUL)を保全するための、より確実な枠組みの必要性だった。

 以上を記録した報告書が、見事に年度内に完成しました。改めて、蔵の会の方々のパワーに敬服します。

 なお、第43回全国町並みゼミ桜川市まかべ大会は、11月22日にオンライン・ゼミとして開催します。詳細は決まったことから順次おしらせしますから、ホームページの定期的なチェックをお願いします。

フェイスブックもごらんください。随時ニュースを更新しています

​フェイスブックは記事のページでもご覧いただけます

  • 全国町並み保存連盟
  • 第43回全国町並みゼミ桜川市まかべ大会は、11月22日に「オンライン・ゼミ」の形式で実施します。詳細は決まったことから順次お知らせします。

  • 過去と将来のイベントをみる

新潟県まちなみネットワーク大会in新発田

2020.5.30-31→開催中止

新潟県新発田市

全国町並み保存連盟通常総会・第1回理事会

2020.6.7→7月に書面開催 見学会・シンポジウムは中止

東京都葛飾区柴又。柴又は東京都で唯一の重要文化的景観に指定されています。町並みを縦断する道路拡幅計画があり、関連するシンポジウムを企画します

第7回赤瓦の里セミナー
2020.9.12
​大聖寺八間堂能楽堂
 
ONLINE
第1回町並みオンライン・セミナー
2020.10.18
​三重大学浅野聡先生の建築学会賞受賞記念講演会を中心に盛りだくさんのプログラムです
ONLINE
★第43回全国町並みゼミ桜川市まかべ大会

2020.11.22

​初のオンライン・ゼミを行います。詳細は、順次おしらせします。

北陸甲信越ブロックゼミin小諸

2020.10.10→開催延期

信州の歴史的町並みネットワーク第一回大会を同時開催

作事組全国協議会

2020.10.24-25→開催延期

福岡市で開催します

備中の町家でクラス
2020.11.1-23→実施
​今年は、もっと地域を歩くことをテーマに開催します
 
中国・四国ブロックゼミ

2020.11.14-15→開催延期

愛媛県内子町で開催します

東海ブロックゼミ→開催延期

2020.11.14

名古屋市有松で、晩秋の有松を楽しむ集いとあわせて開催します

​九州・沖縄ブロック町並みゼミ

2020.12→開催延期

​日南市油津で開催します

★いくつ分かりますか

故吉田桂二さんが、第5回東京ゼミ(1982)のポスターのために描いた「町並み曼荼羅」。当時の会員の15の町並みが描きこまれています。解答は町並み瓦版ゼロ号に

★町並みかわら版

町並みかわら版は年4回の発行。団体および個人会員の皆さんへ配布しています。ホームページには一号遅れで掲載します 

★2019活動報告

町並みゼミの2日目に会場で配布した団体会員のこの一年の活動報告を集めた、2020年2月1日発行の町並みかわら版臨時増刊号です

★町並みゼミ宣言

第一回全国町並みゼミから第41回町並みゼミまでの宣言のすべて

テキスト版

ポスター・写真付き版

町並み曼荼羅
町並み瓦版
202001町並み瓦版ゼミ増刊号 1.jpg

歴史的集落・町並み憲章

​ (2020改訂版)

​歴史的町並み・集落保存憲章。国際的にも認知されています(Francesco Bandarin, van Oers, Ron: The Historic Urban Landscape)。必読です

​Japanese

English

★住民憲章

妻籠宿を守る住民憲章ほか、各地の住民憲章・協定(準備中) 

全国町並み保存連盟:〒112-0002 東京都文京区小石川5−3−4 ラ・ヴェリエール文京6階 まちづくりカンパニー・シープネットワーク内

The Japanese Association for MACHI-NAMI Conservation and Regeneration

c/o Machidukuri Company Sheep Network, La Verriere 601, Koishikawa 5-3-4, Bunkyo-ku, Tokyo, Japan

T: 03-6240-0321, F: 03-5802-7473, M: matinami@pop02.odn.ne.jp