全国町並み保存連盟:〒112-0002 東京都文京区小石川5−3−4 ラ・ヴェリエール文京6階 まちづくりカンパニー・シープネットワーク内

The Japanese Association for MACHI-NAMI Conservation and Regeneration

c/o Machidukuri Company Sheep Network, La Verriere 601, Koishikawa 5-3-4, Bunkyo-ku, Tokyo, Japan

T: 03-6240-0321, F: 03-5802-7473, M: matinami@pop02.odn.ne.jp

社團法人台灣歷史資源經理學會(特定非営利活動法人台湾歴史資源経理学会)

February 06, 2020

設立年 2004年 6月14日

会員数 50名

代表者 陳國偉(理事長 前輔仁大学博物館学研究所所長)、丘如華(秘書長)

所在地 〒100-43  台灣台北市中正區延平南路26號

電 話 +886-2-2314-8080

Mail: tw.heritage@gmail.com

URL: http: ihrm.org.tw

◉2019

❖活動目的

 特定非営利活動法人の役割として、世界諸国との交流を通じ、海外から先進的な保存理念を台湾に導入し、歴史資源と空間環境の持続可能性を保つように管理し、国民の文化教養と生活スペースを向上させることにより、地域の魅力と地域経済振興を高めるようにする。また、国際的なNPO、NGOとの連携やネットワークを積極的に構築し、国際的な貢献や情報交流に取り組む。

❖活動の特徴

 国家政策より先に革新的な歴史資源保存または活用する理念を広め、実践し、歴史保存、都市開発または文化発展等の分野において、行政面、計画面、実行面等あらゆる角から総合的にまとめて、台湾の有形文化財、無形文化財及び空間資源を調査、保存、活用、整備計画しながら、文化観光と地域産業振興に関する戦略を練り、組織形成や実行方法を研究、提唱、実行すること。

 ❖活動の内容

①文化資産と空間資源の調査、保存または再生整備計画(大稲埕/迪化街の街並み整備、台北府城北門広場の再生、台北ビール工場の調査保存、国指定文化財の撫台街洋樓を教育スペースとしての運営、台北市歴史建築千軒の基盤調査等)

②歴史資源管理に関するプログラムと学習教材の開発、または人材育成、市民教育(2019年に行ったイベント:例えば北門エリア歴史展覧、台北ビール工場見学、文化財防災講演会、2019年度小中学校新学習指導要領による鉄道文化資産教師育成ワークショップ等)

③瀬戸内国際芸術祭の福武ハウスアジアアートプラットフォーム、アジア産業文化資産情報フォーム等の組織に参与し国際ネットワークを構築

④文化資産の関する書籍を台湾に導入し、企画すること(西村幸夫『都市から学んだ10のこと:まちづくりの若き仲間たちへ』(2020年予定)』、鈴木伸治『都市の遺産とまちづくり:アジア大都市の歴史保全』)

Please reload

大稲埕/迪化街町並み整備_整備前の1987年

大稲埕/迪化街町並み整備_現在

台北ビール工場の糖化釜

台北府城北門広場再生_1995年以前の写真:高速道路の高架が撤去される前

台北府城北門広場再生_現在