top of page
  • 事務局

第40回全国町並みゼミ名古屋有松大会プレイベント

第40回全国町並みゼミ名古屋有松大会プレイベントとして、名古屋市民にも町並みゼミをPRしようと、大会前日の16日、市民向けのまちづくり講演会「まちの地域文脈の再発見−今、注目される地形・歴史・文化を活かしたまちづくり」が名古屋都市センターホールで開催された。

 福川裕一理事長による40回の全国町並みゼミをレビューした基調講演の後、人気番組NHK「ブラタモリ」の伊勢編の案内人の浅野聡理事の発案で、伊勢編に加え、倉敷編、名古屋編の案内人が集まり、パネルディスカッションが行われた。タモリと歩く案内人は、さまざまな緻密な調査をもとに選ばれ、伊勢編と倉敷編には実は町並み保存連盟の会員さんも関わり、番組が構成された。

 名古屋編が三たび、町並みゼミ会期中の11月18日にものづくり編として放映されるということで、会場は満員に。登壇した案内人はさすが、お話も軽妙で会場は大きな笑に包まれた。

閲覧数:24回
アーカイブ
bottom of page